お小遣いと借金の違いの詳細

お小遣いと借金の違い

"クレジットカードは、私にとってはお小遣い兼生活用品を購入するために使います。
現金で支払ってもいいのですが、大金を持ち歩きたくないのとクレジットカードを使用すると、割引などの特典がある場合や、ポイントが必ずつくので、お財布目的とポイント目的でクレジットカードは使用しています。

そのため絶対に自分が支払えない金額は使用しません。ネットでクレジットカードの使用履歴が見えるようになっているので、リアルタイムでチェックできます。
わざわざレシートなどをとっておかなくても、自分が今月いくら使用したか把握して、使いすぎに歯止めをかけます。

そしてクレジットカードを使用するときは必ず一括払いにします。
お財布代わりにしているので、金利をつけたら馬鹿らしいからです。
よくリボ払いにしませんか?とメールやハガキがきますが、自分の払える範囲なので、一括のままでこれまでずっと支払ってきました。
年間にするとポイントだけで5000円分くらいの商品券になります。

しかし、同じ後払いとはいえ金利のつかないクレジットカードに比べて、キャッシングは金利がつきます。
つまりは借金です。
お金に困っているのならともかく、計画的にクレジットカードを使用できるのなら、キャッシングは必要ありません。
キャッシングを気軽に使用できる今、キャッシングは借金なんだと思って使わないと、いけないと思います。どうしてもお金が必要な時、返済計画を立てた上で借金を背負うんだというくらいの気持ちではないと、キャッシングはシテはいけないと思っています。"