結婚した旦那が実家と共に借金まみれだったの詳細

結婚した旦那が実家と共に借金まみれだった

"私は若い頃に結婚をしました。結婚相手は薬剤師であり、将来が安定していると思い込んでいました。
彼は何度か、母親は会社の社長の娘であり、父親は大学教授をしており、その県では有名な名家の出身だと言っていました。
私は彼の朗らかな人柄が好きで結婚したのであり、日々の微々たる生活費さえあれば良く、
お金目当てで結婚をしたわけではありません。
しかしまさか借金があるとは思ってもいませんでした。
彼は結婚をするまで私に隠していました。
結婚前に借金があることを話さなかったのは、結婚させて私に借金の返済を協力させるためでもあるでしょう。
私は世間では高収入といわれる仕事に就いており、質素が好きなものなので、貯金も数千万円ありました。
しかしその数千万円は、他人の借金を返済するためではありません。
私が将来、お金に困った時に食べ物などを買うために貯めていた貯金であります。
旦那は私に貯金があることを知っていました。
結婚後に借金があることを明かされ、その内実家にも借金があることを知りました。
もし私が借金の返済を肩代わりをしたら、彼はとっとと離婚をして気ままな人生を再スタートさせるでしょう。
私は借金がある、というだけで旦那である彼を信用できず、そう思っていました。
旦那はタバコを吸い、ゲーム機を買い、度々飲みに行く、などの無駄遣いをしていたので
まさか借金があるとは思っていませんでした。
普通、借金があるならそういった無駄遣いを抑えるはずですから。
その後借金だけが原因で離婚しました。"